能動ドットコム > 講座案内 > プロビギナー・アマチュアビデオ制作講座
おかげさまで30周年
チョット上を行く
プロビギナー・ハイアマチュアのための映像制作講座
明日誰かに話したくなる。プロの撮影技術と思考回路を1日で学びます。
多くの書物、取扱説明書に書かれていることが正しいとは限りません。
ここでは、机上の論理ではなく、現場で鍛え上げられたプロの技術と思考を知ることで、アマチュアでも簡単にできるカッコイイ撮影と編集のノウハウを学びます。
実は、簡単・短時間=ハイレベルです。撮影も編集も楽しくなります。
首都圏で唯一「映像理論を学べる講座」として日本テレビにも出演しました。
対象 プロアマ問わず。どなたでも。
講義内容 @ 編集を前提とした撮影の基本
A 編集ポイントの考え方
B 気持ちの良い撮影と構成
開催日時 2017年月日() 10時〜16時(12時前後に1時間休憩あり)
受講料 8,000円(事前振込もしくは当日現金)
集合・出発 9:30(JR「保土ヶ谷駅」西口より送迎有)
   ※車で来られる方は駐車料金500円です
定員 7名(最少催行人数3名)
締切 開催日前々週の
教室 〒241-0023 横浜市旭区本宿町58-27-A 能動ドットコム
問合せる 能動ドットコムへ
@オリエンテーション
Aズーム・パンなどカメラワークのコツと裏ワザ
Bアマチュアの映像を見ると酔っちゃうという「ビデオ酔い」は手ぶれが原因じゃない…これか〜!
Cズームを使っちゃいけないというのはこういうことだったんだ…それをわかった上で使えばカッコいい!
Dパンはゆっくりってマチガイだったんだ…(ついでにチルトアップ、チルトダウンという言い方もマチガイ!)
E三次元撮影。(黄金分割は数学の話で映像になんら関係ない「こじつけ」です!)
Fチョット上級、ファインダーを見ないで撮るっ…
Gカットのつながり
H音収録
IBGMとナレーション、効果音、現場音の処理。1番間違いやすいところかな?
Jテロップ(スーパー)の原則
Kおいしいタイトル・・・これが一番大事かも
   特別講義内容 : テレビマンから見た4Kの功罪と活用方法および原則論
ひとこと
映像理論というのは観客が人間である以上、こうあるべしというルールがあります。ここでは、楽しくそのルールを学びます。ビックリ・ガッテン情報満載ですので、お楽しみに!
講師 森田 正明
問合せる 能動ドットコムへ

森田メソッド 講座情報へ

映像制作の能動ドットコム