PageTOP

能動ドットコム > セミナー案内 > 映像制作・ディレクター講座
おかげさまで30周年
映像専門家が欲しい「デジタル一眼映像制作の機材」
映像専門家だからこそ欲しい!
ホントに、そんなに、デジタル一眼が良いのか?
実際に検証し、今後の機材選びや制作方法を検討してみてはいかがですか?

メーカーや雑誌では決して言えない書けないことだってあります。
ここなら放送(TV局)用カメラ、業務用カメラとの比較もできます。
NIKON歴40年、写真も知り尽くした映像専門家から見る「本当に必要な、的確な論点で、低価格でも活用できる機器構成」を考えます。

※カメラマン講座のようなテクニカルな講義ではありません。動画のための一眼カメラ導入の際に後々困ったり、無駄な買い物を防ぐことを目的としたものです。インターネットで情報発信したいという方にも。
2017年7月26日(水)
対象 デジタル一眼での映像制作、機材導入を検討している方
講義内容
  1. どういう論点でデジタル一眼を導入するのか。
  2. メリット・デメリット、宣伝文句にだまされないよう正しく確認。
    • 4KがFHDに負ける状況って?
    • スローモーションの作り方は2通り
    • 音声収録の知らなきゃならないこと
    • カメラワークの三脚
  3. デジタル一眼の活路をどこに見出すか
    • 組み合わせ方が最重要ポイント
    • プラスアルファの選択
  4. メリットを最大限生かす使いこなしテクニック
    • デジタル一眼カメラを最大限活用する
    • NIKONなど他社製レンズ、魚眼は?望遠は?
    • スライダーレールを実際に使ってみる
開催時間 2017年7月26日(水)10時〜16時頃
参加費 30周年記念価格 8,000円(当日現金または事前振込)
定員 8名(最少催行人数2名)
申込 下のメールを送るからメールしてください。
締切 7月11日正午
教室 横浜市 能動ドットコム
※9:30(JR「保土ヶ谷駅」西口より送迎有。参加者に詳細連絡します)
※駐車場は近くのパーキングをご利用ください。
問合せる 能動ドットコムへ

森田メソッド 講座情報へ

映像制作の能動ドットコム