PageTOP

能動ドットコム > セミナー案内 > 映像制作・ディレクター講座
おかげさまで30周年
映像制作講座「デジタル一眼映像制作の機材」
デジタル一眼で映像制作をして欲しいという要望が高まっています。
では、巷で噂されるほどデジタル一眼が良いのか?
実際に検証し、今後の機材選びや制作方法を検討してみてはいかがですか?
メーカーでも販売店でもないからこそ言える!
本当に必要な機材を的確な論点で、低価格でも完璧なカメラ構成を考えます。
※カメラマン講座のようなテクニカルな講義ではありません。動画のための一眼カメラ導入の際に後々困ったり、無駄な買い物を防ぐことを目的としたものです。インターネットで情報発信したいという方にも。
2017年6月14日(水)
対象 デジタル一眼での映像制作、機材導入を検討している方
講義内容
  1. どういう論点でデジタル一眼を導入するのか。
  2. 被写界深度の罠。「最高級桃VS安物メロン」「最高級メロンVS安物桃」これを比較してどちらが美味しいか論争は止めたい。
  3. じゃあ、本当に試してみたらどうなるの?
    • 放送用カメラとデジタル一眼動画の違いと特性を理解する
    • 被写界深度の盲点
  4. 実際に試してみよう、スライダーレールとミニドリー
  5. 一目瞭然、デジタル一眼のお利口な使い方
    • 結局、一番安上がりな方法を考える
    • 結局、一番効果的な方法を考える
開催時間 2017年6月14日(水)13時〜16時頃
受講料 5,000円(当日現金)
定員 9名(最少催行人数4名)
申込 下のメールを送るからメールしてください。
締切 開催日の10日前、6月4日正午
教室 横浜市旭区 能動ドットコム
※12:30(JR「保土ヶ谷駅」西口より送迎有。参加者に詳細連絡します)
※駐車場は近くのパーキングをご利用ください。
問合せる 能動ドットコムへ

森田メソッド 講座情報へ

映像制作の能動ドットコム