能動ドットコム > 講座案内 > 広報の「伝える写真」
おかげさまで30周年
広報係になっちゃった人の為の伝える写真術
出張講座です。2時間〜1日程度、ご要望におこたえします。
対象:市区町村委員・学校・サークルなど、お役が回ってきてどうしても広報誌を作ったり、写真を撮らなくてはいけないけど、ちょっと不安・・・って思う方。
内容:広報の原則がわかれば、思ったより断然簡単!
例:広報に子どもの写真を載せてはいけない場合と載せなければいけないことの区別をしっかり覚えて学校と正しく交渉しましょう。 顔出しNGこそNG! そんなことよりもっと大きな危険が!問題を履き違えてはいけない!そもそも「原則として子どもたちにも先生方にも肖像権は無い」というところが間違いにおちいるポイント!
広報に関する一般常識のマチガイを徹底解剖。
詳細、お問合せは、お気軽にどうぞ。問合せる 能動ドットコムへ
正しい知識を持った1年は、知識を持たない20年の経験をはるかに凌駕する!
原則を知った上で壊すのは「超越」、原則を知らないで壊すのは単なる「破壊」 by NowDO.com
伝える写真、伝える言葉・・・30年そればかりを追い続けた森田メソッドがおくる「短時間でわかる、広報の正しい作り方」
多くのTV番組を作ってきたディレクターだからこそ「伝える」大切さがわかります。
トレーナー森田 正明  山田ゆう子
講演会の感想
■今までの写真のとり方は全て間違えていた事が分かり、とても興味深いお話ばかりでした。
■肖像権のことなど、学校に相談することも必要だと思いました。
■普段カメラを扱うことが多いので、すごく為になりました。いかに機能を使いこなせていないかがわかりました。
■カメラの使い方からファイル管理の話まで、大変勉強になりました。
■個人情報のことなど学校に話を持ち帰り改善出来れば良いと思いました。
■内容がとても濃く、大変ためになりました。続きの講習を受けてみたいと思いました。
■とても役に立ちそうな内容で良かったです。もう少し早く聞いていればいろいろな事に役に立てたかな?
■普段聞けない話、誰に聞いたら良いか分からない話、まさに写真・撮影の話であったため、とても楽しく参加できました。
■知らずに今までよくやってきたなー。広報に載せる素材としての写真の大切さをとても実感していた矢先だったので、ありがたさ大でした。
■自分のカメラを実際に使って教えて頂けたので、とてもわかりやすく覚えられました。運動会の写真の撮り方を詳しく教えて頂けたので次回の運動会で是非使いたいと思います。
■知らない事や、全く逆に考えていた事ばかりで、とても勉強になりました。特に構図を考える際のアドバイスがわかりやすくて為になりました。又、個人情報に関する問題についてのお話を伺う中で危機意識を広報委員全体で共有しなければ。と改めて思いました。
■手振れ防止策や使い方の分からなかった機能が学べ、写真に遠近感や立体感を出すとグレイドアップした写真になる事がわかった。
■委員会としてよりも個人的にとても役に立つお話でした。フラッシュの使い方、構図のとりかた、マクロの使い方が良くわかりました。
■事前に、本日のようなレクチャーができれば、撮影初心者の方にも”絵になる写真”が撮りやすいのではないかと非常に勉強になりました。
■今までは漠然と撮っていたのですが構図を決めてから撮ると聞き、これからの参考にしたいと思いました。
■ことこまかな事がものすごく勉強になりました。じっくり聞いて先生に教えて頂くっていい事だなと思いました。
■マクロを使って奥行きのある写真を撮るなど、知らない事が多くあり勉強になりました。
■顔出しNGの件では取材・編集作業をする上でとても大変な思いをしています。校長先生や委員との話し合いでよりよい広報を作っていければよいと思いました。
■大事なポイントをまとめて説明して下さったので、広報だけでなく個人的に一脚は買いたいと思います。
■今回の話を聞いて自分の写真の撮り方が違うことに気がつきました。今回教えて頂いたやり方でさっそく写真とってみようと思います。講師の方は、わかりやすい言葉でよかったです。
■構図の作り方がとても勉強になりました。ぶれない写真のためのカメラの持ち方等、次年度に向けてマニュアルに追加したいと思います。
■今までいかに自己流でカメラを使っていたかが解りました。あらためて持ち方、シャッターの切り方から教えていただけたのはとても勉強になりました。
■個人情報の話も聞けたので、とても良かったです。
■「目から鱗」でした。カメラのちょっとした扱い方がほとんど間違っていたんだとわかった。お話も楽しく、心に残るものばかりでした。
■ちょっとしたコツを知る事で、写真の質が上がるのだと非常に興味深い内容でした。今後の広報活動のみならず、家庭での写真撮影に役に立てたいと思います。
■あ〜あ、広報になっちゃった・・・と思っていましたが、今日のお話を聞いて後半は楽しんでやれそうです。
■今後の広報誌作成にあたって、大変役立つ情報、知識をたくさんいただきました。写真の良さによって、広報誌の楽しさ、見応えは全然違います。その写真を自分たちレベルのカメラでどうしたらうまく撮影できるか、とっても興味深かったです。
■森田先生の教えがわかりやすく、とても良かったです。短時間で盛りだくさんの事、内容を学びとても勉強になりました。この様な講演会を早くお聞きしたいと思いました。とても有意義な時間を過ごせました。
■撮影の技術から広報に役立つお話が聞けて有意義でした。
■コンデジの機能の説明、手ぶれ防止の説明は、広報委員として最低限の知識だったので、聞けて勉強になりました。
■写真をとることの難しさを感じておりました。講演会に参加したことで、疑問に感じていたことを改善していけるような気がしました。
■プロのカメラマンの話を聞く機会は、今後無いと思うので、参加してよかったと思いました。広報だけではなく、普段の撮影にも役に立つ話でした。
■カメラの持ち方に始まり、シャッターの切り方、フラッシュやマクロの有効な使い方など目からウロコでした。伝えたい事を表現すると言ったテクニック?など、私的にも、今後の広報誌作りにおいても、ヒントになるお話ばかりでした。デモンストレーションやスライドを交えての説明はとても分かりやすかったです
このページの上へ
問合せる 能動ドットコムへ

森田メソッド 講座情報へ

映像制作の能動ドットコム