PageTOP

能動ドットコム > セミナー案内 > 映像制作・ディレクター講座
おかげさまで30周年
映像制作講座 「2日間で解る!変る!映像制作」
(ディレクター講座)
30周年特別価格!
例えば「プロは1フレームに命を掛けてる」なんておバカな話はありません。
「放送局のドラマ制作技術トレーニング」で主任講師を務めたトレーナーの映像制作セミナー。
「2日間で解る!変る!映像カメラマン」(カメラマン講座)と両方受講される方は、このディレクター講座を先に受講されることをお薦めします。
対象 ディレクタービギナー、ディレクターを目指す方。
 ※経験・未経験は不問。もう一度勉強したい!という方もどうぞ。
講義内容 ディレクターとして知らなければならないこと
開催時間 10時〜16時頃
受講料 2日間40,000円(当日現金OK)を30周年特別価格!で30,000円!
  ※30周年キャンペーンは8月まで! 2017年9月より40,000円です。
   
見積/請求・後払いの場合は外税8%です。
   同日、同一企業からの2人目以降は5,000円引きです。
定員 8名
申込 下のメールを送るからメールしてください。
締切 開催日の前々週の金曜日正午、もしくは満席になり次第締切りです。
教室 横浜市旭区本宿町 能動ドットコム
※9:30(JR「保土ヶ谷駅」西口より送迎有。参加者に詳細連絡)
※駐車場無料
※遠方から泊まりがけで来られる方はお知らせください。新横浜駅送迎可能です。また、スケジュールが厳しい方もご連絡ください。できる限りご希望に沿うようにいたします。
ご注意
※映像制作のノウハウですので、原則として編集機器やソフトの使い方のような講義はありません。
機器や編集ソフトの使用方法等はどこでも学べます。各メーカの取り扱い説明講座等を受講してください。
問合せる 能動ドットコムへ

森田メソッド 講座情報へ
ディレクター講座スケジュール(2017年下期)
第1日目 第2日目 主な内容(抜粋・順不同)
7月 1日(土) 7月 2日(日) ディレクターのカメラワーク。
ディレクターの演出照明。
ディレクターの音。
編集による伝え方と動画の基本。
制作の流れと構成論とスクリプトライティングの実際。
PMEで決まる3カット構成とカッティング原理。
質疑応答(疑問を全て払拭!)
  ※時間割り当てはケースバイケースで行います
  ※グレーアウトは満席または受付終了です
7月 4日(火) 7月 5日(水)
7月18日(火) 7月19日(水)
8月29日(火) 8月30日(水)
 12月 5日(火)  12月 6日(水)

映像はセンスでも経験でもなく「数字」です。映像理論=法則・ルールを覚えるだけです。
原則は破るためにある・・・これがディレクターの腕です。
ルール破りが、原則を知った上でのカッコイイ冒険か、単なる「暴挙」なのか・・・
受講者の声
「今までやってきたことは何だったのだろう?この講座を受講してなかったらと考えるとゾッとします」
「あらゆることを実際に論より証拠とばかりに『ほらねっ!』とその場で見せていただけるので、とてもわかりやすく、短い時間なのに大量の知識を得ました」
「何故そうしてるかわからなかったけど、森田メソッドの理論がわかりやすく、全て腑に落ちました」
「アシスタントの方たちが、森田先生と全く同じことを言っているので、伺ってみると『ここには正しい理論しかないから、違う(間違った)こと言わないんです』ということです。押し付けられた理論ではなく、反論できない理論というのもスゴイと思います」
「会社の広報担当になってしまい困っていましたが、いろいろなことがわかってくると、簡単に!というわけにはいかないかもしれないけど、とても楽しく短い時間で良いものを作れることがわかりました」
「2日間じっくり学んだことで、ものごとの考え方や生活まで変わってしまいそうです。いや、変わってしまいました」
問合せる 能動ドットコムへ

森田メソッド 講座情報へ

映像制作の能動ドットコム