PageTOP

映像制作の能動ドットコム
今週の一言終了版(2003年)
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
2003年12月27日   21世紀に入ってからは、「大晦日〜元日にかけては仕事をしない」という目標をかかげ実践してきました。今年も何とか上手くいきそうな気配。高熱に苦しんだ1年前の二の舞を踏まないようにしたいものです。ソフトバンクパブリッシングの「デジタルビデオ」も月刊誌としていよいよ創刊しますが、原稿も一段落し、来年もまた攻撃的な執筆をしていきたいと考えております。ということで、2003年はこれで締めくくり。良いお年をお迎え下さい。
2003年12月13日   ソフトバンクの「デジタルカメラ」1月20日発売の創刊号DVD用のロケも無事終了。今回はカメラワークを実際のカメラマン(私ですが)の動きを見せることにより、現実的な動きが動画でわかるように配慮しました。好天に恵まれ、デルモもカワイイので是非買って下さいまし。
それにしても、やはり、体力の衰えは目に見えて超過速度的に進んでいるようで、昔は放送用カメラを担いで走り回ってもOKだったのが、民生機でさえ疲れてしまう。300m泳いでバテるような身体に誰がしたの?30代の頃「若さはそれだけで武器だ」とウソぶいていたのが現実として(身に沁みて)わかるようになってきた。目標は無理なく、ということで、まずは500m泳いでもバテない身体から始めよう。そう言えば、我が街ヨコハマではインフルエンザの予防接種の薬が不足しているらしいが私には関係ない。年末年始に1週間以上インフルエンザで寝込んだ今年の正月の事例もあるが、「ふんっ、根性で乗り切るぜ」と言ったらお袋曰く、「お前は、全く、いくつになってもバカだね〜」
2003年12月6日   泳ぎすぎの筋肉痛と関節痛に悩む日々。昔の記憶がよみがえるような感覚。筋肉痛が心地良い響きになってくると、かなり「いっちゃってる」ようになる。疲れが仕事にプラス作用をもたらすとはいったいぜんたいどういうことなのだろう?
2003年11月30日   自宅からほんの100mくらいのところにあるので、スイミングクラブに通いだしました。45歳になり、体育会系の鍛えた身体もよる年波には勝てず、そろそろガタがきているようで、そろそろ本腰入れて(金を掛けて)体力の衰えカーブを緩やかにしないといけないと思い入会しました。ガキの頃は毎日日2km泳いでも全然平気、学生時代は来る日も来る日も10km走って腕立て腹筋200回・・・「まだまだ大丈夫」のはずだったのに(競泳スタイルがアダになり)今は200mでバテバテ300mではボロボロ400m泳ぐ気にもならない・・・。そういえば最近腹も出てきたような・・・ヤバイ・・・シコシコと通わないと。
2003年11月22日   一昨日発売の「デジタルビデオ」(ソフトバンク)では、たくさんの方から励ましのお声をいただき感涙にむせぶ今日この頃です。この3連休は行楽地など大賑わいで楽しいでしょうが私は相変わらず「仕事一筋」で生きています。明日も(財)横浜市芸術文化振興財団のデジカメ撮影講座の撮影実習で赤レンガ・大桟橋界隈を闊歩(かっぽ)する予定。それにしても買ったばかりのDimageA1がかれこれ3週間も手元に無い、何の音沙汰もないってどういうこと?星一徹状態、ちゃぶ台ひっくり返すぞ〜〜〜。Mさん、その節はDimage7をお借りしたりとお世話になりましたし、C社との合併もあるでしょうが、あんまりにもあんまりです。販売元のB社では1週間以内に状況を連絡すると言っていましたが、担当者は「あなたはデジカメ何台持ってますか?」とか「私は4台持ってます。だからメーカの傾向はつかんでいます」って言ってましたけど・・・誰に向かって物言ってるんジャい!と言う前に噴き出してしまいました。
2003年11月19日   ほんと、いろいろ疲れます。そんな中で連載が始まります。明日発売の「デジタルビデオ」(ソフトバンク)でビデオ撮影のノウハウを連載することになりました。今回は、創刊準備号として20日に発売します。次回は創刊号で1月20日に発売予定です。どこにでも書いてあるようなウンチクはできるだけ省き、本来の映像を書いていこうと思っています。ハイアマチュア・専門の学生・プロビギナーを対象にしていますので、若干難しい部分もあるかもしれませんが、添付DVDで実際の映像も見られるようにしていますので、本気になって映像を勉強したい方は是非、お求めになっていただければ嬉しい限りです。
2003年11月13日  無題。中身もなし。
2003年11月9日   こじれた話に「ケリ」がつき、宮仕えにコリゴリしながらも、また、バカな事を考えて新たな機器を発注。Pen4 2.8GHz、FSB533、RAM512MB、HDD40GB(5400rpm)、CD-RW、4in1メディアリーダ内蔵、IEEE1394、LAN・・・(チップセットは内緒)というと安いデスクトップかと思われそうですが実はノートパソコン。じゃあ、その「バカなこと」って?そんなのここで公表できるはずありません。目標は「到達できないもの」が信条ですから。どっかしらで考え、テストされていることなんか「手遅れ」の一言。FSB533で「ピクッ」とした方にも一言、ノートでノンリニアなんて「おバカ」なことは考えておりませんので悪しからず。
2003年11月1日   話はコジレだすと、とどまるところを知らない。誠心誠意つくしてもダメなものはダメで、先月は精神的苦痛との対峙。あちこちから手足引っ張られ、もがき苦しむ今日この頃。間もなく誕生日を迎える。四捨五入すると50になってしまう・・・。私の誕生日を祝って今年も江ノ島で花火大会があるのだろう。昨年まではアパートのベランダから眺めたが、今年は見られそうにない。
2003年10月25日   このクソ忙しい時にこそ行くべき!というわけではないんですが、(暇になる予定で)予約してしまった上高地バスツアー(20日:はとバス、22日:横浜市営バス)は初日快晴、翌々日はバス到着とともに「雨上がる」。数日前に「なるわけない!」と冗談で言っていた状況になってしまい、何かが憑いたとしか思えないような天候。アルペン踊りを踊りだしそうなイキオイ。たまにはこんなことがあっても良いものでしょう。もちろん、仕事のスケジュールはグチャグチャになっていますが、神より授かりしご褒美(何の?)をありがたく頂戴した2日間でした。
2003年10月11日   メチャメチャなスケジュールに右往左往の日々。一つ一つを潰していく毎日。何とか打破したいとず〜と考えているが、そうは問屋が卸さない。営業戦略が悪いのだろうということは判っているが、わかってもできないジレンマにジタバタする・・・。今日を、今週を切り抜ければ何とかなる、今月を切り抜ければ何とかなる、来年こそ・・・そういう運命なのかもしれない。
2003年9月15日   今年は9月に入って「真夏」に突入。季節がわからなくなりそうですね。さて、9.11から2年が経ち、アブナイことが起こるかと思ったが、何とか大丈夫そう。それどころかS&G再結成というビッグなニュースがあり、嬉しい限り。次回のカラオケでは定番の「America」「明日に架ける橋」・・・と熱唱しちゃいそうなところがア・ブ・ナ・イ。
2003年9月7日   先日、朝起きたら、左目が開かない。何かゴミでも入ったのだろうと思っていたが、いつもとチョット様子が違う。3時間以上涙が止まらず、目を洗おうが、冷やそうが痛みも止まらなければ涙も涸れない。カメラマンが失明でもしたんじゃ笑っていられない。すったもんだの末、眼科を見つけて何とか復活。1日眼帯(多分、中学生の時、遊んでいて蹴った酒ビンの蓋が目を直撃した時以来。その時はひどい内出血で世の中が真っ白に見えた)をつけていて、片目では距離感の無いことに改めて気がついた。心眼で物を取ろうと思い目を閉じて、記憶をたどり、まずはタバコとライターを取ってみる。結果は当然、取れる訳が無い!
回復した今は五体満足につくづく感謝。
2003年8月17日   暖房を入れようかというくらいの夏。梅雨が明けてからも雨の多い涼しい日々、暑いという日はほんの数日。ここまでくると「地球温暖化」がアヤシくなる。随分先の話になるが、今年の冬は暖冬になるだろう、年間平均気温はほとんど変わらないから。そうなると、今年の冬はまた「地球温暖化」を真剣に考えなければならなくなるというスンポウ。世の中上手くできている。
そんな中、流石としか言いようがないが、Bu−Kuが熱中症で入院した。この、時代に逆行してこそのNowDO.comなんでしょうが、なにも病気まで世間に逆らわなくても・・・
2003年8月10日   58年前の長崎の被爆者慰霊祭のテレビを見ていて不覚にも涙ボロボロになってしまいました・・・。生まれつき聴覚に障害を持つ方の手話スピーチ(残念ながら手話は理解できないが、その解説MCを聞いていて、そして、その方の表情、訴えかける仕草から)で、「聞こえない、話せない」方がどれほど辛かったかと思うと心が痛む。
先日の「千羽鶴放火事件」では、間違っても日本人では無いと思っていたのだが、(このご時世)フツーの日本人の大学生だった(残念ながら、責められない。戦争の恐怖を知ろうとしない人に育てられた子供だから・・・多分)。日本人なら決してできない行為だからと、私は内心(外国人の方には大変失礼な話になるが)テロ活動団体やテポドンの某国あたりの仕業だと決め付けていた。
日本人の「世間体(携帯電話、満員電車の新聞、歩きタバコ(これは論外か)・・・他人に迷惑・不快な行為はしない!と私は解釈しているが・・・)」も、地に落ちたものだと残念に思う。長崎市長が「マザーテレサ」の言葉を引用して語っていたが、それは「核」ということを超越して、「戦争・紛争を無くそう」ということだと思う。「核」は最終手段で、実は、がんばれば(というのも、戦争を知らない子供の言う言葉かも知れないが)「核」は防げたのではないかと・・・。一瞬にして数万人の命を奪うことと、1年かけて(変な比較ではあるが)数万人の命を奪うのとどこに「差」があるのか?と聞かれたらどうなのだろう?・・・
小さい頃は、カミナリ親父がいた。近所の悪ガキを怒鳴る「コワイ」ジイさんがいた。子供は子供という概念があった。私の母は手近な「そろばん」「ほうき」「布団叩き」「ものさし」などを武器(今なら幼児虐待で訴えられる・・・)にしていた。私は母に叩かれる痛さよりも、(そろばんが壊れるくらい叩かれたので)その破片が母を怪我させたらどうしよう?追いかける母が転んだらどうしよう?と、そちらの恐怖が先に立ち、その瞬間だけは母の言うことを聞こうと思ったものでした。(あくまで瞬間ですが・・・)
2003年8月2日   いよいよ夏本番。とうとう梅雨明けが8月にもつれ込みましたが、昨日、横浜で花火大会がありました。去年までは、アパートのベランダから江ノ島花火大会が見えました。今年は横浜の花火大会がベランダから・・・と思っていましたが、ここは部屋の中から、まるで「特別席」を用意してもらったかのような大花火大会。部屋の電気を消して焼酎を飲みながらの観覧となるはずだったのですが、あろうことか、ランドマークから我が家に向かってかなり強い風が吹いてきて、30分も経たないうちに花火大会は煙の中に消えていき、花火の煙がいろいろな色に変わって、音がガンガン響くだけ。横着はダメですね。
2003年7月23日  難しい局面に立たされています。某(来週は実名になるかも)企業がNowDO.comコンテンツを無断で取り出し、会社のサイトにあたかも自分たちのコンテンツかのように載せていたことで、警告したところ、謝罪文を載せるかと思いきや当該サイトを削除し、2週間後、土下座(メールですが・・・)して謝ってきました。証拠隠滅すれば何とかなると思っているのでしょうが、どっこい、こちらは全てKeep済み。企業の責任として、謝罪文くらいは当然だと思いますが・・・。謝って済むなら警察は要らないとも思いますが、盗人にも5分の魂・・・?、このような状況、善悪もわからない58歳のタコをどう料理しようか・・・。いちおう、誠意が見えない場合は著作権のちの字もしらない映像機器関連会社の「実名」が全国に知れ渡るわけですね。
2003年7月12日   私は「タバコ星人」なので、タバコが無いと生きていけません。最近、駅や公共の場での禁煙が増えてきましたが、逆に駅周辺でくわえタバコで歩くバカどもが増えています。タバコの火を外側に向けて歩いている大バカモノがほとんどです。毎朝、車から拡声器で「歩きながらのタバコは止めましょう!」と怒鳴っています。昔のことですが、通りすがりにタバコの火を着けられたことが2度あります。一度はコート、もう一回は手の甲でした。せめて火を内側に持つくらいの神経は欲しいものですが、そのような人は100人に一人くらいなものです。通りすがりにタバコの火を目に着けられ失明した女の子もいます。アクアラインの「海ほたる」の駐車場に大きな灰皿が置いてあり、そこには「ここは喫煙場所ではありません。駐車場から中に入る場合はここでタバコを消して下さい」と書いてあります。
私は喫煙者、何も言えませんが・・・。(「十分言ってるだろ!!」)
2003年7月5日   先日、狭い我が家を訪れたアシスタントが申し訳なさそうに「森田さんは、カーペットの上にまんま寝てるんですか?」
ん〜〜、私のことを良く知っている人なら、「有り得る」と何の疑いも無く同意するでしょう。「んな訳ネェだろ!!」。ベランダに干してある布団が見えなかったようです。確かに「テレビもネエ、電子レンジもネエ、洗濯機もネエ、(こまかいところでは)しゃもじもネエ、フォークもネエ・・・」という生活ですからもしかして布団も無いかもと考えるのは妥当かも。貧乏生活がゆえに、最低限必要なものからそろえていこうと思っているので、私なりの優先順位ってのがあるんです。
先週、DVD+-R、+-RW、CD-R/RW、要するにRAM以外全部OKっていうDVDデュアルを購入、パソコン環境もCPUが世代遅れなことを除けばパーフェクト。HDDだって合計384.3GB、ドンと来いの世界です。もう鼻高〜々で
「DVDデュアル買っちゃったよ〜」
「森田さん、その前に電子レンジじゃない?」
「・・・・」
2003年6月22日   というわけで、ブロードバンド突入です。局まで数百メートル、ところが何と、ケーブルが相模鉄道・東海道・横須賀線の開かずの踏み切りを渡ってくるんです。線路を渡ると「ヤバイ」という話も良く聞きますが、幸いにもここは、「ゴーッ」という電車の音が聞こえるほうがかえって早いかも。Max3.6Mbps(450MB/s)くらいで、平均すると、2Mbps(250MB/s)くらいかな?平均値でISDNの20〜50倍くらい。速度は2の次で、「常時接続」が目的だったんですが、この速さは「う・れ・し・い」。ISDNの頃は、アップデート10MBなんて書いてあると「ウンザリ」でしたが、今は、「たったの10M?」です。「しょうがないな〜、1分待つか」状態。世の中が便利になったのか?それに踊らされているか?は当事者の判断ですね。
ちなみに、bpsはビットパーセカンドで、Bpsはバイトパーセカンドですので、8MbpsはMax1MB/Sということ。数字の大きさに弱い日本人には何とも好都合な数字。ADSL=8Mbps(ビットパーセカンド)と言ってもMax1MB/S(1メガバイト/secという転送速度=理論上)が限界です。ISDNでは、Max64Kbpsですから換言すれば8kB/sってことですね。巨大なアップデートをダウンロードするときにウインドウの下にでてくる転送速度はバイトで表示されますので、ISDNではMax8kB程度しかいかないはずです(8MBのアップデートファイルをダウンロードするのに1000秒=約17分)。そこがADSLでは200〜400kB(8MBのアップデートをダウンロードするのに最適状態なら20秒)ですから思わず笑っちゃいます。
2003年6月8日   確実に情報量が不足している。電車の時刻表、料理のレシピ、地図・・・これまでどれほど多くの情報をインターネットから得ていたか、つくづく思い知らされた1ヶ月半。時間との勝負もいよいよ今日まで。明日からはいよいよブロードバンドです。
2003年5月25日   我が家にはテレビがありません生活が1ヶ月になろうとしている。別段、不便は感じないが、周りからは「変人」扱いされている。「変人」の肩書きは今始まったわけでもなく、子供の頃からの”愛称”であるからこれも問題ない。テレビが無いと何に困るかというと、朝、NHKニュースの流れに合わせて出勤の準備をすることができない。「街角情報室」を見て、持ち物をチェックして、天気予報といちおう交通情報を聞いて、歯磨いて、ウン?をして、スポーツコーナーを聞きながら身づくろいして出かける。ということが無い。けど何とかなっている。せっかくだから、ランプ生活でもしようか・・・それともローソクでも灯して・・・ん〜〜、だんだんアブナくなってきた。
2003年5月18日   横浜に引っ越しました。藤沢も良かったけどここも結構良いところです。条件は横浜駅から徒歩10分以内。富士山と江ノ島はどっかへ消えちゃったけど、ランドマークや横浜駅が良く見えます。ところが、仲介業者の倒産など大問題多発で4月はじめからすったもんだの1ヶ月半でした。NowDO.comもそんなわけでOpen以来1〜2週間に1度のアップを心がけてきましたが、1ヶ月以上間を空けてしまいました。ネットも問題で、ISDN〜ダイヤルアップ〜光ファイバー〜ISDN〜ADSLと大変貌を遂げました。ダイヤルアップ3分8円でつなぐものですから、貧乏生活ではかなり気を使います。多分、今月末くらいにはやっとFletsADSLに落ち着きそうで、2ヶ月に及ぶ紆余曲折に終止符が打たれそうです。
2003年4月5日   転落事故で入院していたFinePix4900Zが元気に退院してきました。明日は、ビデオの素材撮りがあるので、ついでにFinePix4900Zで退院記念写真を撮ってこようかというスンポウ。クライアントからのご要望があると、素材撮りに出かけられる。で、ついでにデジカメ写真(職権乱用・公私混同)も、ということになる。昔から変わっていないこの体勢。ビデオを回しながら写真を撮るという実に合理的?な方法。明日が楽しみ。
2003年3月30日   先日、著作権の講義を行ってきました。どうってこと無いかな〜とタカをくくっていたら、質問の山でとっても白熱して楽しい1時間でした。日本もそろそろ著作権などの知的財産に興味を持ち始めたのかな?良い傾向ですね。
2003年3月21日   昨日、米軍がイラクに対し、巡航ミサイル・トマホークを発射、とうとう戦争になってしまった。何故戦争をしなければならないのか私にはわからない。
カノン砲の低く響く音を体で感じ、夜になると銃弾の白い光、砲弾の赤い光が飛び交う戦争の恐怖を目の当たりにしたベイルートから帰国してすぐ、「スターウオーズ」を見ているうちに気分が悪くなり映画館を後にした。多くの国で戦争が実際に行われており、日本でさえその危険を免れないこの頃。平和な日本に生れて良かったなどと軽々しく口にできない。何もできないが、全世界が1日も早く平和になることを祈るだけ。久しぶりにJohn Lennon のImagineを聞いている。
2003年3月2日   ぼちぼちやっているうちに3年が経ちました。思い返すといろいろありました。周りからの圧力、妨害工作・・・。まっ、それくらいのほうがNowDO.comらしくて良いかも知れません。殺されるわけじゃないから。これからもめげずにがんばっていきたいと思っております。小さい頃、お袋によく言われてました。「暗殺されるくらいの人間になってみろ」と。
2003年2月22日   湘南=海 という感覚が普通かもしれませんが、実はこのあたりは丘陵地帯?で小さな山がたくさんあります。小さな山々がだんだん赤紫色に変わってきました。寒い日が続きますが、春の訪れも近いようです。
2003年2月8日   毎年のこと、2・8月はホントに忙しい。2月8日だからというわけでもありませんが、どうも2と8は鬼門のようです。編集に追われて時間が無いのにHPなんかアップしてどーすんのってこともありますが、ひと時の休養です。いつも最後に作る「今週の一言」。あ〜、これを保存してアップしたら、また地獄の編集作業に追われるのか〜〜。
2003年2月2日   まるで呪われているかのように惨事が続く。スペースシャトル「コロンビア」(37.1m、70t、シャトル1号機、28回目の飛行。94年、日本人初の女性飛行士・向井千秋さんも乗船している)が昨夜(日本時間11時頃)大気圏突入時空中分解、史上初のイスラエル人を含む7人全員死亡。時速2万km/h、地上60kmという上空でのできごと。113回目のシャトル打ち上げがあるが、17年前のチャレンジャー以来2度目の惨事。科学の進歩とは時に残酷な仕打ちで人々を悲しませる。ブッシュ大統領の追悼演説、''You are not alone. Our entire nation grieves with you,'' そして、''Our journey into space will go on.''という最後の言葉が心に沁みる。合掌。
2003年1月26日   サーバ移転に伴い、不安定になっていたことをお詫びいたします。容量無制限になりましたので、これからも勝手にどんどん上げていきますので、よろしくお願いいたします。
2003年1月18日   年末からず〜〜〜っと布団で暮らしてましたので、「新年明けましておめでとうございます」ってもう誰も言わない? やっと何とか今週から万全の体調に戻ったところです。今年の風邪はきつかった・・・。9度以上の熱が1週間も続いたのは生れて初めてかも。元来熱に弱い性質で、6度8分で寝込んじゃう人なので、9度ともなると意識朦朧、痛みも感じないような状況で、もちろん食欲なんてこれっぽっちもありませんから、睡眠時間1日23時間みたいな超スペシャル休養になってしまいました。
さて、NowDO.comもまもなく3年になります。200MBをなんとかだましだまし使っていましたが、限界を感じ、この際、不足気味のサーバ容量を増やそうということになりました。「どれくらい」かって? いちおう、100TB(テラバイト。なじみの薄い単位ですが、GBの上です。100GBのHDD1024個分ということですね)くらいまで大丈夫です。そこまでしなくても・・・というのが通用しないところがNowDO.comのNowDO.comたる所以(ゆえん)だったりして。
映像制作の能動ドットコム