PageTOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2013_0925:リニア中央新幹線のルートと駅
9月18日、JR東海がリニア中央新幹線の詳細なルートや駅の位置を発表しました。

紆余曲折のあった中間駅は、神奈川県橋本駅地下、山梨県大津町、長野県飯田市上郷飯沼、岐阜県JR中央本線美乃坂本駅付近(中津川市千旦林)※、これにより、2027年には品川と名古屋間が40分でつながる「予定」。

ここにも「きな臭い」ニオイがプンプンしているような気がするのは私だけでしょうか?
 
品川〜名古屋間は「のぞみ」に乗れば94分、「ひかり」でも99分。
半分以下の時間と言えば良いような気もしますが、1時間弱早くなったからどうしたの?
不便なところに駅がある上、乗り換えや地上に出てくるにも8分かかります、なんてところもあり、
40分しか違わないじゃん!
みたいな話も出てきて・・・

そもそも、その存在価値はいかがなものなのでしょうか?
大規模災害に備えた迂回ルートの確保だったり、ロシアやカナダのような巨大な面積の国に売るための技術開発ということのようですが、国が一切責任を負わない上、金も出さないのでJR東海の赤字化が懸念されます。
 
先月末に総務省が発表した15才〜64才の生産年齢人口は、初めて8000万人を割り込み、全体の62.47%まで縮小しました。
内閣府によれば、開通から3年後の2030年には6800万人になると推計しています。

死語ですが、高度成長期の日本に
「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く?」
という交通安全標語がありました。

働く人の数がどんどん減る中、そんなにたくさんの急ぐ人がいるのでしょうか?
総工費9兆円をペイできるとはなかなか思えません。
 
JR東海のHPの中央新幹線路線概要を見ると、地形的な断面図が書いてあるのですが、一番右が名古屋で一番左が東京という、地図と全く逆で、私の最も苦手とするところです。
ごまかすためのJR東海のダマシのテクニックじゃないですよね?
 
これによれば、路線のほとんどが地下やトンネルです。
都市部の駅・路線は、地下40メートル以上の「大深度地下」です。

トンネル出入り口付近やトンネル内の空気抵抗による何らかの影響などは充分に調べてあるとは思いますが、個人的にはトンネル内を時速600km近くで列車が走ることは全く想像できません。

騒音、振動、電波障害、磁界なども健康や生態系などにどう影響するか正確に分っているんですよね?
飛行機大好きだし、ヘリコプターのドア全開の空撮もさんざんやってきたけど、多分、私は一生乗らないかも。
 
新幹線が全速力になるのに3分ほどかかるそうです。
リニアは半分の1分半で500キロに達するそうです。

もう一度考え直して、今の技術をJAXAに売って、ロケット打ち上げに活用するとか、別の方面での活用を考えたほうが良いような・・・。
 
2012_0222:福島第一原発のスケール その2 JCOの事故で核分裂したウランの量は1mgでも書きましたが、※岐阜県中津川市というのは、多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市を含めて東濃地区と言われています。
その中の土岐市泉町に、独立行政法人日本原子力研究開発機構が運営している東濃地科学センターがあります。
その一角にある瑞浪超深地層研究所は、高レベル放射性廃棄物の地層処分研究開発の基盤として、地表から地下約1,000m程度までの深地層の科学的研究(地層科学研究)を行う目的で設置した研究施設です。
先日、NHKで高レベル放射性廃棄物の地層処分の話をしていましたが、候補に挙がっている十数地区にこの東濃地区が入っていなかったのでチクっておきます。
CHa-Ki 的思考回路       映像制作の能動ドットコム