PageTOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
2015年11月22日:安倍首相会見 東アジアサミット終了後の記者会見 
11月22日18時から放送された東アジアサミット終了後の記者会見で安倍首相は約20分間、一瞬たりとも手元の原稿を見ることが無く、途中1回つっかえたのはご愛嬌として、ほぼ完璧な会見を行いました。(マレーシア・クアラルンプールで開かれました)
 
そして、正面のカメラのほうはほとんど見ず、会場の左右を交互に見ながら話していました。
弁論大会を見るような違和感がありましたが、良く覚えて、ほぼ間違わずに話したね〜感心・感心・・・
とだまされないようにしなきゃ(笑)
 
約20分間、手元の原稿を見ずに会見した安倍首相(NHKニュースより)
記者会見の中でボ〜っとカメラを引いた画が下。赤く囲んだ部分にご注目下さい。
プロンプターという代物です。

アナウンサーが何故間違えずに原稿を読めるかというと、カメラのレンズの前に「これ」が仕込んであるからです。

安倍首相から見ると斜め45度になったガラスが左右に2枚(赤枠内)あります。
このガラスはハーフミラーになっていて、会場側からはガラスにしか見えませんが、安倍首相側から見ると、ガラスの下のディスプレーの原稿が反射して写るようになっています。

ですから、カメラ目線にはできなかったわけで、左右のプロンプターの文字を読みながら、右のプロンプター〜左のプロンプター、と文字を読んでいただけ、かもしれません。

プロンプターに写る文字を読んでいただけで、決して覚えたのではない!
とは言い切らないでおこう・・・

もしかしたら、会見の途中、話が1回止まってしまったのは「忘れた」のではなく、プロンプターの表示の手違いということかな? 
担当者は後で、こっぴどく怒られたんだろうなぁ・・・
「プロンプターの料金なんて払わねーゾッ」ってか・・・
ちなみに、プロンプターは、安くても50万円以上する代物です。

あっ、決して、文明の利器をけなすのではありません。
活用できるものは活用する!
それが、悪知恵、いや、知恵というものです。
 

CHa-Ki 的思考回路       映像制作の能動ドットコム