PageTOP

能動ドットコム > CHa-Ki的思考回路 > 思考回路
CHa-Ki 的思考回路
2017_0307:盤面ロゴ
失敗談というか覚書というか・・・

データ用DVD-R ホワイトディスク ひろびろ美白レーベルディスク(1〜16倍速対応)というのを1,300円という安さにつられて買ってしまいました
販売店のデータとしてもメーカーサイトのデータとしても記載されていませんが、盤面の淵に
企業logo DVD - R for DATA 4.7GB 1 - 16XSPEED
ロゴと当たり前の解説がしっかり印刷(白が抜けている部分?)されています。
盤面のロゴと無用なデータの印字
下地の白が抜けているのでロゴと解説の部分には印刷できません。
  ※インクが乗らないので、印刷が失敗したようにまだらに見えます。
じゃあ、ロゴの部分は印刷しないようにすればイイんじゃない?
なにが問題?
  1. ロゴの向きを考えてレーベル印刷しなければならない
  2. デザイン重視のレーベルの場合、盤面の淵まで印刷ができないため、ロゴを考慮したデザインにしなければならない※
    (印刷のかからない部分にロゴをもっていくということは、角度的に気持ち悪い)
という、一流デザイナーにとっては看過(かんか)できない問題です。

この盤面ロゴを誰が喜ぶのか?
メーカー関係者しか喜ばないであろう、ということになりゃしませんか?
※もちろん、素人がそれなりに印刷したいとか手書きという方には無関係ですが・・・
BD-R(ブルーレイディスク)は台湾製業務用など一部を除いてロゴが印刷されています。
「弊社ではBD-Rも作れます!」ということでしょうか?
BD-Rならまだしも「たかだかDVD」にロゴを入れたがるというのは「相当ヤバい企業」と考えるべきなのか・・・
どんだけ「企業の自己主張が強いの?」ということは棚上にしても、少なくとも
「メーカーにはデザイン的センスのある人材がゼロ」
ということになりそうじゃない?
同じ轍は踏まない!
ということで候補にあがっていた別のDVD-Rについて質問してみました。
どこまで盤面ロゴに執着するのか?
「とのみ、記載・・・」も突っ込みたいけど割愛します。
「入れることがサービスである」という間違いに気付かないのだろうか・・・
もしかして「動くのが動画」と同じ?
印刷面にならない中央の透明部分にロゴを入れようとは思わないのか?
ユーザーの不都合には目を向けないのか?
まっ、毎度のことながら「どうでも良い、つまんないことに目くじら立てるな!」と怒られそうな気もしますが・・・
     to HOME